当院のマウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」の特徴

  • HOME
  • 当院のマウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」の特徴

日本矯正歯科学会に所属する矯正歯科を専門とするドクターが治療※1を担当します。

日本矯正歯科学会臨床指導医で症例数の豊富なインビザラインドクターが治療を担当します。

日本矯正歯科学会に所属するドクターが治療を担当します。また、マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」※1経験者の女性スタッフによる親切・丁寧な治療をいたします。

※1マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」完成物は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

プラチナドクター

困り事やお悩みなど相談していただきたいと思っております。 マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」経験者の女性歯科医師と女性スタッフで対応させていただきますので矯正治療に対する不安やご自身のお口元に関するコンプレックスなどをお聞きします。 完全個室で治療やカウンセリングを行うためプライベートな内容が守られ親密な相談が可能です。

できるだけ歯を抜かない治療コンセプト

矯正治療を行う時に、スペースを確保するために一部の健康な歯を抜いてしまうことが珍しくありません。
しかし、患者さまの大切な歯はできるだけ残しておきたいものです。
そこで、当院でこれまでマウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」※1の治療を行ってきたドクターのテクニックと、総合歯科医院との連携が取れている三鷹ハートフル矯正歯科医院だからこそ出来る、できるだけ歯を抜かない治療をご提案しています。

※抜くか抜かないかは診断を元に判断しています。

治療が必要な歯を利用する治療

矯正治療で歯を抜かなければならないかどうかを左右するセレックの活用例 ビフォー
矯正治療で歯を抜かなければならないかどうかを左右するセレックの活用例 アフター

矯正治療では、きれいな歯並び、咬み合わせを実現するために、歯を動かすスペースが必要です。
その場合、銀歯や治療が必要な歯がある患者さまはセレックセラミック(白い歯)におき換え、あらかじめ治療計画に合わせて幅を小さく製作することでご自身の歯を削らずにスペースを作り出すことができます。

※状況によっては治療前、または後日経過観察で来院が必要となる場合があります。

スペース(隙間)の創作

銀歯やむし歯がある方には、銀歯をセレックセラミックに交換して隙間を創作します。

一般的な矯正専門医院では、むし歯になると矯正治療を止めてワイヤーを外します。
その後通院し、レントゲンなども含めて時間と費用がかかります。
その分、矯正治療が止まり治療期間が延長します。
通常の、マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」治療※1の場合では、むし歯治療を行った際に、歯牙の形態が変化するため、最初の型取りの過程に戻ることになります。
IPR 調整の代わりに、銀歯や治療が必要なむし歯をセレックに置き換える事で、あらかじめ矯正治療で必要な歯の移動スペースを作り出す方法です。マウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」とセレックの技術が必要となります。
一般歯科も行っている総合歯科グループとの連携があるからこそ提供できる治療になります。

歯列弓(アーチ)の改善

全体的に狭まっていたり、内側に倒れている歯の並びを外側に広げます。
その結果すき間が生まれ咬み合わせを改善します。

遠心移動

前にしわよせされたガタガタした歯を、奥へ移動することで歯を並べます。
奥歯の咬み合わせがずれているので、正しい咬み合わせ位置へ移動させることで前歯のスペースを作ります。

デジタルスキャナーで型取り

デジタルスキャナーで簡単・精密に型取り

デジタルスキャナーを導入するマウスピース型矯正歯科装置「インビザライン」のメリット ※1矯正メリット

1患者さまの苦痛軽減・安全

型とりの際、従来のようなドロドロした粘土(シリコンという素材)のような材料を入れる必要がないので、喉の奥に流れ込み気持ち悪くなることがなく、ストレスが開放されます。また、カメラが非接触となり5分程度で型どりが終わります。お口に入るスキャナーの先端部分も1回ずつ使いすて、交換しますので衛生面も心配ありません。

2型とりがスピーディ

1秒間に6,000枚もの写真データが取り込めるため、アナログの型とりと比べて綺麗な型がとれます。従来の型とりの場合、型とりしたトレーを現地まで輸送し、その後にシミュレーションを作成していましたが、スキャンデータはオンラインで、瞬時に送信確認ができ、治療開始を早めることが可能です。

3見えないむし歯や歯石がわかる

見えないむし歯や歯石がわかる

新しく加わった近赤外光画像技術により歯の内部を見ることが可能になりました。これによって、見落とされがちなむし歯や歯石の発見などもレントゲンを撮る前に確認できるようになり、より正確な診断にも利用することが可能になりました。

4咬み合わせの向上

矯正治療は、ただ見た目が美しく見えるように歯を動かせばいいというわけではありません。上下の歯でしっかりと噛めるという機能性も重要です。デジタルスキャニングには上下の咬み合わせを記録する機能があります。これを使うことで、矯正治療のスタート時に咬み合わせの問題を事前に確認できます。

ご自身の歯並びでシミュレーションが出来ます。

ご自身の歯並びでシミュレーションが出来ます。

ご自身の歯並びでより具体的な矯正治療後のイメージをつかめます。
15分ほどのマウスピース型矯正装置(インビザライン)専用3D光学カメラ撮影でシミュレーションが見れますので治療後のより具体的なイメージを確認いただけます。
・歯を抜かないと治療できないと診断された方
・矯正治療に対して不安が大きい方
にお勧めです。

カウンセリングの際に同時に行なうことが出来ます。

※歯石や汚れがある方は、撮影の際妨げになりますので。保険内でクリーニングを行なう場合があります。

当日治療いたします。※治療内容によります。

当院では早い場合で1時間で、セレックセラミック治療(天然歯に近い材料の審美的な白い歯)が完了します。
保険内治療の銀歯やメタルボンドなど金属を使用している材料に比べ、将来的な残存率が高くむし歯の再発リスクが少ない歯科治療です。
このセレックセラミック治療との応用で矯正治療を中断せずにむし歯治療を行なえます。

医療用レーザーによる痛みの少ない矯正、むし歯予防。

医療用レーザーによる痛みの少ない矯正、むし歯予防。

医療用レーザーは歯質を強くする効果がありむし歯や歯周病になりにくい歯質作りをすることが可能です。 健康な歯茎を維持・取り戻し引き締まった歯茎へ再生させます。 また、矯正治療の痛みには歯の動きを良くし(通常の1.5倍)痛みを和らげます。

託児サービス

無料託児サービス

3歳以下のお子さまは保育士による託児サービスを三鷹ハートフル小児歯科医院にて行います。小学生以上のお子さまはキッズコーナーにあるWiiやアニメビデオ等をご用意。楽しく通院していただいております。

※マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)完成物は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。